レッドウォーリアー完成

子供だなんて~ 思ったら~
大間違いよ~ 女の子
二つの胸の膨らみは~
何でも出来る証拠なの
お化粧なんかはしなくても
あなたは私にもう夢中
真珠の涙を浮かべたら 男の子なんていちころよー
魔女っ娘メグはー 魔女っ娘メグはー あなたの心に忍び込む
忍び込む シャランラ

こんにちは 金曜日の雪がまだ外に残っています。
いやー 寒いですね ゼンガーです。
「おい 魔女っ娘メグって ほとんどみんな知らないだろ」
「ゼンガーさん 僕は知りませんよ」
「いいんだよ わかる人が わかればw」
「ところで なんで メグなんだ?」
「昨日本屋に行ってたら BGMでアコースティックギターバージョンで
メグちゃんが流れてたんで 頭に残ってたからwwww」
「あー ありますね ゼンガーさん 耳から離れない 音楽って^^」
さて、本題のレッドウォーリアー公開です

レッドウォーリアー20

レッドウォーリアー21

レッドウォーリアー22

うん こんな感じで完成です。

それと 足の大き目のシリンダー部ですが、今回は銀のラピーテープを貼って
輝かせてみました。
こんな感じ

レッドウォーリアー23

実にかっこいいキットでした^^
もう一体作ってもいいかなーって思っちゃうくらいのです。
その時は、もう少し手を加えて もっとかっこよく作ってみたいと思います。

「うん いい感じにできたんじゃないか でも まだエッジとか 甘いよな」
「ゼンガーさん 自分でダメなとこは把握してらっしゃるので 次回作きたいです」
「ぐっ まぁ エッジは今後の課題 ずいぶん前からだけどね
それともう少し 筋彫りの練習しないと」

レッドウォーリアー記事はここまでになります。
次は、今手を付けている カプリコタイプを完成させないと・・・
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作6

誰か背中抱いててくれー
一人きりじゃ悲しすぎるから
人が見てる 夢のようさぁ
確かなものが 何にもないね どうして僕はここに~
tell me way

えーこんばんは もうすぐ1月終わっちゃうんですね~
なにーっ やばい やばいではないか 
3月はみちもでがあるというのに W.Mの製作進んでないじゃないか
っということで さっさと レッドウォーリアーを完成させないといけません

で 昨日も今日もレッドウォーリアーのディティールアップでしたが
ここで、ちょっとした道具?をちゃちゃっと作っちゃいました。
スクラッチビルド マニュアル2?に掲載されていたものを作っちゃいましたとさ
プラ板何ですが 直角に切断するときに、曲り金、直尺、差し金なんていろいろ
呼び方がありますが それの10cm、5cmのものを使っていたのですが
板厚0.3mm、0.5mm位だと引っかかりにくいってこともあって
カッティングマットに、定規を貼ったものを作りました
これっす
道具ー1
定規には何かファンシーな熊ちゃんがいますが、気にしないでくださいwwww
定規の部分にプラ板を当ててその上から三角定規やら直尺を合わせて切ると
直角にプラ板を切れますねっと^^

さーて本題のレッドウォーリアーのディティールアップの画像アップです。
今回は脚部のディティールアップです。
レッドウォーリアー18
こんな感じでプラ板を貼っちゃいました。
そして 首はこんな感じで出来上がり
レッドウォーリアー19
まぁ なんか 1mm真鍮パイプの内径が悪いのか
0.6mmの真鍮パイプの外径が悪いのか 収まらないので 強引に
瞬間接着剤で貼り付けて、見栄えが悪いのなんの><
次回 首を作る時の課題ですです。
MSの首の部分は今後練習していきます。
色んなサイトみながら 144でどこまで出来るかチャレンジです。
そのためには、パーツ製作の精度をあげないと・・・・修行じゃーwww
明日は、こいつを洗浄して 乾燥させて 週末に塗装って感じですねー

ほいでは 今日はこの辺でー

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作5

ときめく心 もしもなくしたら~♪
見えないのさ 空には何も~♪ふっふー ふっふー
不思議な青いビーム輝いて君の身体ふわりと~夜空に~♪

今晩は ども 明日頑張れば休みですね~^^
おら 何か わくわくしてきた ゼンガーです。
「おい ずいぶん懐かしい歌をセレクトしたな ウラシマンかよ
ウルトラマンの仲間じゃないからな 若い人w 」
「もう 普通に入ってくるのな ムウくん まぁ もういいんだけどさ・・・(´・ω・`)」
「なんだ その あきらめきった返答は・・・実はうれしい癖に・・・」
さて 今日はGパーツさんから 注文の品が届きました^^
これです
レッドウォーリアー14
真鍮パイプ 外径1mmと外径0.6mmの2種類と ちょっと気になったスカルペルナイフってものです
Gパーツさんは たまに工具なんか購入してます。
「おいっ 俺のことは無視か あっさり スルーしやがって また散財しやがったな」
で ですね 今日のレッドウォーリアーの作業は
「聞けーーーー 無視するなーーー」
「ん?何 突っ込むところなかったはずですが・・・」
「人が話しかけてんのに、無視するんじゃないよまったく どんだけ淋しいか・・・・・
「ん?淋しいのか ちょっと待ってろよ とりあえず進捗状況報告しなきゃならんし」
「だ・だ・誰も淋しいとは 言ってないぞ ただ・・・・」
「ただ? ちょっとかまってほしかっただけだぞ・・・」
「だから、ちょっと待ってろってww」

あーすんません 続きです。
首のシリンダー用の真鍮パイプも届きましたんで、首のディティールアップも終盤です
こんな 感じになってます。
レッドウォーリアー15
正面です。
レッドウォーリアー16
側面です。
レッドウォーリアー17
そして頭を乗っけてみました。
ちょっと首 長いかな?
まぁ 今回はこれで、いってみます。
そして、明日にでも、真鍮パイプで、シリンダーを作ってみます。
こんな感じで作業は進めてます。(^◇^)

さーて 今日はこの辺で
「ちょっと待て~」
「ん? 誰?」
「誰ってことあるかー ムウくんだよ ムウくん」
「あーあ 自分で認めちゃったんだ ムウくんって そんな名前じゃないとか言ってたのにな」
「あーもう うるさいぞ 今更否定したところで、お前は呼び方変えないだろうが・・・」
「うん 更々ないよね もう定着しちゃってるしね」
「お前 俺をおちょくってんのか?それとも また ネタ切れか?」
「あー ネタは自然と浮かんでくるから それはないかな ちょっと疲れてるのかなw」
「お前の疲労具合で 俺への対応が変わるとは こっちも疲れるぞ」
「人間そんなもんでしょw 」
「あー わかった わかった 今日はおとなしく 引き下がるよ」
「あー ごめんな ぷりちー ムウくん」
「最後の最後で まったく ぷりちー言うなー<`ヘ´>」
それでは本当に今日はこのへんで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作4

いく百、いく万、いく億の星よー
何故~光るだけなのか 語る力を示せー♪
今なら俺でも振り返らずに 飛び立つこころ~♪
星の数だけ命を蓄えれば~♪
銀河の群れよ~光を変えて見せろ~♪
その掌が掴む 命の重さになる~♪
まだ見えないよ 宇宙の道標は~♪
この掌にさわれ 光 一千万年♪

どもども こんばんは~ 今日はちゃんと仕事頑張ったゼンガーです。
さて、今日は・・・・・帰宅したら、こんな物が届いておりました。
トールギス3
はい 9月にぽちっと押したもんだから 半分忘れていて この前メールが届いて
思いだした プレミアムバンダイさんの MG トールギス3であります。
そう うちには、トールギス、トールギス2、そしてトールギス3と
トールギス3兄弟 揃い踏みであります。
しかも、箱はあけて中身を確認しましたが、中身には一切手を付けてませんwwww
「なんだ それは ある意味自慢に聞こえるが、別な意味で買って満足してるだけではないのか?」
「出てきたな 背後霊のムウくん 更新たび出てきてからに・・・うざいぞ」
「はっはっはっはー ブログだけだと思うなよ 実はな・・・・まっ それはそれとして」
「おいっ 実はなんだよ 実はの続きを言えよ 気になって眠れなくなるだろ おい」
「ん?そこは 軽くスルーしとけよ 気にしたら 禿げるぞ でだな」
「だから お前が話進めんじゃねぇー」
「まぁ 買ったものは作ってやれよっとことだよ 結構いい値段するんだしな」
「まぁ それは いつか作ってやるさ いつかな」
「あー なんだ 在庫全部完成させるのと、お前の寿命が尽きるの どっちが早いかなー 楽しみだ」
「ん? 俺の寿命が尽きるのが早いだろ 在庫は毎月増えるんだし」
「おいおい」
でですね 今日の製作報告ですが、首部分の自作に入ってます
大まかな部分をプラ板で切った貼ったして制作しました。
「こんな 感じだな」
レッドウォーリアー13
「お前が紹介かよ・・・・^^;」
現状これが土台で更にプラ板やらディティールアップパーツとかを貼り付けていきます。
今日はこんな感じで進めてました。
「なんだ 今日は俺の出番すくないな ネタ切れか?」
「そんなことは ないが 少しはちゃんとした 制作記事書かないとな」
「俺が出てると ちゃんとしてないのか?」
「どっちかというと 半分漫才だろ しかも 滑りっぱなしで 客がドン引きしてるな」
「おい このブログ滑ってるのかよ しかも 滑りまくってるだと」
「あー そうだな 滑りまくってるな」
「なんということだー 俺がついていながら ダダ滑りとは それもこれも お前のギャグセンスのなさと
文才のなさのせいなのだなー」
「ほっとけよ<`ヘ´>」
それでは、今日はこの辺で終わりにします。
「そんなに すねるなよ 文才がなくても ギャグセンスがなくても 心やさしい読者の皆さんは
ちゃんと 見てくれるはずさ 多分・・・・きっと・・・見てほしいな・・・見捨てないで~(T_T)」
「おーい そこまで酷かったのか~ 俺の能力・・・・((+_+))・・・・」

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作3

どもども 休日1日 まったりとレッドウォーリアー作ってましたよ
あー 昨日の????ですが・・・・
「ん?俺のことか?」
「出てくんなよ しかし 昨日から 誰だし」
「出てくんなって言われても お前のブログは見てると どうも 面白味にかけるんでな」
「面白味ないって こっちが気にしてること、直球で言うんじゃないよ」
「なんだ 自分で分かってたのか だから 俺の登場ってことで・・・」
「だから なんでって お前何処にいんだよ どこに」
「あー 姿 見えないんだったな んじゃー 仕方ない ん?これでいいか こいつに・・・」
ムウくん
「どうだ こんな感じで・・・・」
「えーっと ムウ・ラ・フラガ?」
「ん? 俺はそんな名前じゃないぞ 俺は 凛々しくてな スマートで 紳士な・・・」
「鏡 見てみる? ほれ」
「なんじゃー こりゃー 何で こんなにプリチーになっとんじゃー」
「ん? 確認して入ったんじゃないのか?」
「それらしい 物がなかったから 人型のものにと あまり確認しないで 入って・・・・うぉー(T_T)」
「泣くなよ なにも 泣くこたー ないだろ 涙見えないけど」
「お前にはわからんであろう わからんであろう・・・」
「ちょっといいか?」
「なんだ?こちとら 精神的ダメージ大きすぎて、それどころではないんだが」
「うん どう考えても、こんなおもちゃの人形がしゃべるわけないから
これは、夢だ 夢に違いない なので 朝になるまで 違う夢にチェンジしていいかな」
「夢じゃないぞ これは お前の心の中の俺と会話をしてるのだ」
「えーっと ムウくん もういいから 俺は 巨乳のお姉さんとあはーん うふーんな夢を見たんで・・・」
・・・・・
やばい 本題が書けなくなりそうなんで ムウくんの話は 次回ってことでwwww

さて レッドウォーリアーの進捗状況ですが、今だ表面処理中で
後は足裏の肉抜きを埋めてました。
レッドウォーリアー12
こんな感じ
「ゼンガーよ 足裏なんか 見えなくなるではないか そんなところ作業したところで・・・」
「出てくんなぁーーー お前の話は次回って書いてあんだろ」
「なんだ ただの説明だけでは 面白くないじゃないか」
「あー 確かに立たせたら 足裏なんて 見えないよ だけどさ そこは
見えないところにも 手をかけてるよって 自己満足だよ」
「ふーん 自己満足ねぇ・・・・」
「おまえが どう思おうともいいんだよ 俺がいいんだから プリチーなムウくん」
「プリチー言うなぁー もういいわ 今日はこの辺で 許してやるは それじゃーな・・・・ん?」
「ん?どうした?」
「で・で・で」
「でべそ? 」
「誰が でべそじゃー ちがう でれん でれないんだよー」
「ほへ? ぶははははー そっから 出れないの?」
「この依代と波長が合ってしまったようだ・・・まったくもってでれない」
「まぁ 俺としてはこのブログ上に出てくるだから 問題ないわけだから 別にいいんじゃね 
そのプリチーな ムウくんで wwwww」
「プリチー 言うな しかも 笑うんじゃねぇー」

長々書いてしまいましたが、明日からもレッドウォーリアーの制作していきますんで
よろしくお願いします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは またです
「次回も登場するので よろしくな」
「誰が登場させると言ったー 黙っとれ プリチー ムウくん」
「プリチー 言うなー」

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

ゼンガー

Author:ゼンガー
現在ガンプラ他模型製作に夢中です
宮城県在住でーす
40歳過ぎのおいちゃんです

モデラーズギャラリーに登録しました
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

当方リンクフリーです
でも出来れば事後でもかまわないので連絡いただければ
相互リンクさせてもらいたいですので
連絡いただければうれしいです
リンク・コメント気軽にしてくださいね^^

相互リンク募集中であります^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR