スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月最後ですね

こんばんはー ゼンガーです
今日は一日 レッドウォーリアーの塗装でした^^
金曜日 午後から雪が降り積もって 10時過ぎに買い物
午後から塗装って感じです
湿度は低かったのですが 温度が・・・寒かったので
気温が上がった 午後から塗装しました。
大体 塗装は終わったのですが、細かい部分の塗装やらなんやらが残ってますので
まだ 公開はしません ごめんちょ
「なんだ いいじゃないか ここまでの報告したんだから」
「やだよ ムウくん せっかくだから ちゃんと終わった後に公開したいよ」
「ふん そんなに引っ張る程の作品じゃないだろう」
「えーい うるさいなー いいんだよ」
「それで 今日の買い物は何だったんだ?」
「おい 前置きなしに話変わらるんだなw 買い物はだね」
「うん うん」
「会社の昼休みとか模型の休憩時に読む 小説やら買ってきたよ」
「模型でも目を酷使するのに 細かい字の文庫本なぞ 目を酷使しすぎじゃないのか?」
「ん? 心配してくれるのかい ムウくん」
「そんなんじゃない ただ あまり目を酷使させていると 俺の出番が減らされるのでは思ってだな」
「おい 結局自分の心配かよ」
「あー そうだとも 俺はここにしか出てこれないんだからな」
「ムウさん 僕は 僕は もっと出てないんですよ 僕にも喋らせてください」
「ぼうず なんだ いたのか おとなしくしてないで 入ってこいよ 出番なくなるぞ」
「そんな コーディネーターの僕でも 二人の会話の間に入るのは大変なんです」
「おいおい スーパーコーディネーターのぼうずでも 苦手なことがあるなんてな びっくりだぜ」
「あー ちょっといいかな そろそろ 今日は終わりたいんですが・・・」
「お前 まだ 俺はしゃべり足りないぞ」
「ゼンガーさん 待ってください 僕もあまり喋ってませんよ(´・ω・`)」
えーっと 今日はこの辺で失礼して 明日レッドウォーリアー完成画像公開しますねー
「おいこら 俺の出番が・・・・」
「僕の出番が・・・」
スポンサーサイト

カプリコタイプ制作

もしも 友と呼べるなら 許してほしいあやまちを
いつか償う時もある 
今日という日はもうないがー
命あったら 語ろう真実~
乾いた大地は心痩せさせる

ども今晩はゼンガーです
さて 今晩は、予告通りにカプリコタイプの進捗状況報告です。
「銀のツバサに のぞみを乗せて 灯せ平和の青信号 勇者特急マイトガイン
定刻通りに ただいま到着 って 誰がマイトガインじゃー こらー」
「ありゃ 出てきたのね?ww」
「おのれはー 俺をどういう登場のさせ方させてるんじゃー<`ヘ´>」
「いや 登場はさせると言ったけど どういう登場のさせ方するまで 約束してないよ」
「あー もう あーいえば こういう ・・・困ったもんだ・・・(´・ω・`)」
「あー あきらめてね 普通に登場させるわけないじゃんww」
「しかし マイトガインって今時の子にはわからんだろう・・・」
「だろうね まぁ 知ってる人がわかればおkかなーっって 言ってるだけだしwww」
「あー もー わかった わかった 続き説明よろしく」

とっ いうことで カプリコタイプの状況です
まずは、今の状況はこんな感じです。
カプリコタイプー1
全体像です。
合わせ目が出そうなところを接着終わって ちょこちょこディティールアップも施してますが
まだ 表面処理しながらの作業です。
そして腕の合わせ目消しおよび 補修です。
まず、まじめに腕の部分の接着した画像がこちら
カプリコタイプー2
「おや ずいぶん合わせ目に段差?違いがでてるな」
「そうなんだ キット自体の精度が悪いのか、おいらが接着した時の合わせ方が悪いのか わからないけど
こんな風になっちゃったんだ」
「なった物はしょうがないな 直さないとな」
「うん だから ヤスリで削ってった後黒瞬着を使って補正して 最後に溶きパテ塗って
修正したんだ その画像がこちら」
カプリコタイプー3
「おー いい感じじゃないか」
「うん とりあえず合わせ目が消えてるし 段差もなくなってるし おkかな」
今日の作業はこんな感じです。
今後は細かいところのディティールアップしていきます。
「そうだな この前の制作会で凄いの見てきたからな ちょっとでも いいものを作らないとな」
「そうなんだ 周りは凄腕のモデラーさん ばかりで いい刺激もらえるからね~」
???「ちょっと 待ってください」
「だ だれだ?」
???「ぼ 僕です ムウさん」
「ぼ ぼうず」
寸劇1
「おい 何気に汚部屋の俺の部屋の一部公開してんじゃねーぞ」
「黙れ ゼンガー そんな ことはどうでもいい それより 何で ぼうずが こ ここに」

さあ 突然現れた キラくん 今後このブログにおいて どういう展開にお楽しみに
「おい 俺とキラの展開より 模型製作の経過を楽しみにさせろよ」
「ぼ ぼくは こんなこと したくないんだ・・・・・」
「なんか 聞いたことある セリフだな おいらの頭の中では 子安さんと保志くんの声で
セリフ言ってるので 異様に楽しいのは 内緒だお」

まぁ 寸劇 模型製作 両方 お楽しみねー

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

洗浄、乾燥中

あー おはようございます ゼンガーさんです

現在レッドウォーリアーは超音波洗浄器で洗浄後 週末まで
乾燥に入っております。
その間に、みちもでの課題のザブングルコンペの作品の続きをやっております。
合わせ目のあるところを大体接着終わったところです。
これから合わせ目消しやら段差補正とか、スジ彫りの彫り直し
ディティールアップをやっていきます^^
足の関節部分は後ハメにするか迷った挙句
何も考えず?いや 一生懸命なやんだ挙句 そのままで・・・(オイオイ)
接着し終わった後に、やべ 見えそうなところにディティール追加だなこりゃ・・・^^;
うん これからが楽しいはずだ きっと そうだ そうにちまいない^^;
決して苦行の道ではないはずだw

さてこんな感じですね 今晩のアップは カプリコタイプの
製作経過報告になります~

「おい こら 最近 俺の出番なしか なしなのかー」
「あー はいはい ぷりちーな ムウくん 久しぶりだねw」
「おいこら w じゃない w んじゃー www とかすんじゃねぇーぞ」
「おや なぜおいらの しようとしたことが わかったww」
「大体 わかるわ ぼけーっ えーい 俺の出番を 俺の出番を・・・」
「あー はいはい 今晩だすよ 今晩」
「んじゃー みんな 今晩 俺の ムウの出番をお楽しみになぁー」

レッドウォーリアー制作6

誰か背中抱いててくれー
一人きりじゃ悲しすぎるから
人が見てる 夢のようさぁ
確かなものが 何にもないね どうして僕はここに~
tell me way

えーこんばんは もうすぐ1月終わっちゃうんですね~
なにーっ やばい やばいではないか 
3月はみちもでがあるというのに W.Mの製作進んでないじゃないか
っということで さっさと レッドウォーリアーを完成させないといけません

で 昨日も今日もレッドウォーリアーのディティールアップでしたが
ここで、ちょっとした道具?をちゃちゃっと作っちゃいました。
スクラッチビルド マニュアル2?に掲載されていたものを作っちゃいましたとさ
プラ板何ですが 直角に切断するときに、曲り金、直尺、差し金なんていろいろ
呼び方がありますが それの10cm、5cmのものを使っていたのですが
板厚0.3mm、0.5mm位だと引っかかりにくいってこともあって
カッティングマットに、定規を貼ったものを作りました
これっす
道具ー1
定規には何かファンシーな熊ちゃんがいますが、気にしないでくださいwwww
定規の部分にプラ板を当ててその上から三角定規やら直尺を合わせて切ると
直角にプラ板を切れますねっと^^

さーて本題のレッドウォーリアーのディティールアップの画像アップです。
今回は脚部のディティールアップです。
レッドウォーリアー18
こんな感じでプラ板を貼っちゃいました。
そして 首はこんな感じで出来上がり
レッドウォーリアー19
まぁ なんか 1mm真鍮パイプの内径が悪いのか
0.6mmの真鍮パイプの外径が悪いのか 収まらないので 強引に
瞬間接着剤で貼り付けて、見栄えが悪いのなんの><
次回 首を作る時の課題ですです。
MSの首の部分は今後練習していきます。
色んなサイトみながら 144でどこまで出来るかチャレンジです。
そのためには、パーツ製作の精度をあげないと・・・・修行じゃーwww
明日は、こいつを洗浄して 乾燥させて 週末に塗装って感じですねー

ほいでは 今日はこの辺でー

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

昨日は製作会

あーい こんにちは 昨日から模型製作テンション上がっとります ゼンガーです^^

昨日はみちもでメンバーが集まる製作会^^
凄腕モデラー勢ぞろいですです^^
おのおの、製作途中の模型やら新作キットなど持ち寄り
やんやかわいわい騒ぎながら、模型作りしてました。
自分は初参加でしたが やっべー 楽しすぎるって思っちゃいました
他人が製作してるところなんて、あまり見ませんものね^^
表面処理や、スジ彫りなど同じ作業で、テンション下がった時には
他の人の作品や製作段階を拝見しながら
自分のモチベーションアップできるなんて、なんて素晴らしい環境なんだ^^
話は、アニメの話や製作途中の話、道具の話などいろいろ
もうね 楽しすぎです
次回みんなに会うのは、みちもでの時なので、また楽しみです^^
それまで、自分も今製作 レッドウォーリアーと、コンペ用のW.Mを作りこまないといけませんな^^
うきゃー あんなの見せられたら もうね 妄想して、考え込んで ディティールどうしようか悩んで
もうね 考えているだけで 楽しすぎ

あほだな 俺・・・
「あー あほだな あほ過ぎだよ ゼンガーは・・・」
「むっきー>_< 他人から 言われると 無性に腹立つなー うるさいぞ ムウくん」
「ふっふっふっふっふー 俺がぷりちー言われてる気分が分かったようだな」
「あー もう う・る・さ・い~」

一日表面処理です

変わるんだ 変わるんだー 無敵のロボにー
行くぞ黄金戦士 ゴールドライタン

こんばんはー 今日は一日残っているレッドウォーリアーの
表面処理をしとりました

朝6時30分に起き 7時に朝飯
食い終わって、9時20分まで作業してそれから
ちょっと 買い物にお出かけ 愛読書の模型誌3誌購入とその他もろもろ
午前中に帰宅、昼飯後 部屋の掃除とかして
再び DVD見ながら、表面処理の続きって感じでした。

今日はこれから 明日制作会があるのでちょっと準備します。
明日は、ほかのモデラーさんが、どんな制作してるのか
直に見れるのでちょっと楽しみです^^

レッドウォーリアー制作5

ときめく心 もしもなくしたら~♪
見えないのさ 空には何も~♪ふっふー ふっふー
不思議な青いビーム輝いて君の身体ふわりと~夜空に~♪

今晩は ども 明日頑張れば休みですね~^^
おら 何か わくわくしてきた ゼンガーです。
「おい ずいぶん懐かしい歌をセレクトしたな ウラシマンかよ
ウルトラマンの仲間じゃないからな 若い人w 」
「もう 普通に入ってくるのな ムウくん まぁ もういいんだけどさ・・・(´・ω・`)」
「なんだ その あきらめきった返答は・・・実はうれしい癖に・・・」
さて 今日はGパーツさんから 注文の品が届きました^^
これです
レッドウォーリアー14
真鍮パイプ 外径1mmと外径0.6mmの2種類と ちょっと気になったスカルペルナイフってものです
Gパーツさんは たまに工具なんか購入してます。
「おいっ 俺のことは無視か あっさり スルーしやがって また散財しやがったな」
で ですね 今日のレッドウォーリアーの作業は
「聞けーーーー 無視するなーーー」
「ん?何 突っ込むところなかったはずですが・・・」
「人が話しかけてんのに、無視するんじゃないよまったく どんだけ淋しいか・・・・・
「ん?淋しいのか ちょっと待ってろよ とりあえず進捗状況報告しなきゃならんし」
「だ・だ・誰も淋しいとは 言ってないぞ ただ・・・・」
「ただ? ちょっとかまってほしかっただけだぞ・・・」
「だから、ちょっと待ってろってww」

あーすんません 続きです。
首のシリンダー用の真鍮パイプも届きましたんで、首のディティールアップも終盤です
こんな 感じになってます。
レッドウォーリアー15
正面です。
レッドウォーリアー16
側面です。
レッドウォーリアー17
そして頭を乗っけてみました。
ちょっと首 長いかな?
まぁ 今回はこれで、いってみます。
そして、明日にでも、真鍮パイプで、シリンダーを作ってみます。
こんな感じで作業は進めてます。(^◇^)

さーて 今日はこの辺で
「ちょっと待て~」
「ん? 誰?」
「誰ってことあるかー ムウくんだよ ムウくん」
「あーあ 自分で認めちゃったんだ ムウくんって そんな名前じゃないとか言ってたのにな」
「あーもう うるさいぞ 今更否定したところで、お前は呼び方変えないだろうが・・・」
「うん 更々ないよね もう定着しちゃってるしね」
「お前 俺をおちょくってんのか?それとも また ネタ切れか?」
「あー ネタは自然と浮かんでくるから それはないかな ちょっと疲れてるのかなw」
「お前の疲労具合で 俺への対応が変わるとは こっちも疲れるぞ」
「人間そんなもんでしょw 」
「あー わかった わかった 今日はおとなしく 引き下がるよ」
「あー ごめんな ぷりちー ムウくん」
「最後の最後で まったく ぷりちー言うなー<`ヘ´>」
それでは本当に今日はこのへんで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作4

いく百、いく万、いく億の星よー
何故~光るだけなのか 語る力を示せー♪
今なら俺でも振り返らずに 飛び立つこころ~♪
星の数だけ命を蓄えれば~♪
銀河の群れよ~光を変えて見せろ~♪
その掌が掴む 命の重さになる~♪
まだ見えないよ 宇宙の道標は~♪
この掌にさわれ 光 一千万年♪

どもども こんばんは~ 今日はちゃんと仕事頑張ったゼンガーです。
さて、今日は・・・・・帰宅したら、こんな物が届いておりました。
トールギス3
はい 9月にぽちっと押したもんだから 半分忘れていて この前メールが届いて
思いだした プレミアムバンダイさんの MG トールギス3であります。
そう うちには、トールギス、トールギス2、そしてトールギス3と
トールギス3兄弟 揃い踏みであります。
しかも、箱はあけて中身を確認しましたが、中身には一切手を付けてませんwwww
「なんだ それは ある意味自慢に聞こえるが、別な意味で買って満足してるだけではないのか?」
「出てきたな 背後霊のムウくん 更新たび出てきてからに・・・うざいぞ」
「はっはっはっはー ブログだけだと思うなよ 実はな・・・・まっ それはそれとして」
「おいっ 実はなんだよ 実はの続きを言えよ 気になって眠れなくなるだろ おい」
「ん?そこは 軽くスルーしとけよ 気にしたら 禿げるぞ でだな」
「だから お前が話進めんじゃねぇー」
「まぁ 買ったものは作ってやれよっとことだよ 結構いい値段するんだしな」
「まぁ それは いつか作ってやるさ いつかな」
「あー なんだ 在庫全部完成させるのと、お前の寿命が尽きるの どっちが早いかなー 楽しみだ」
「ん? 俺の寿命が尽きるのが早いだろ 在庫は毎月増えるんだし」
「おいおい」
でですね 今日の製作報告ですが、首部分の自作に入ってます
大まかな部分をプラ板で切った貼ったして制作しました。
「こんな 感じだな」
レッドウォーリアー13
「お前が紹介かよ・・・・^^;」
現状これが土台で更にプラ板やらディティールアップパーツとかを貼り付けていきます。
今日はこんな感じで進めてました。
「なんだ 今日は俺の出番すくないな ネタ切れか?」
「そんなことは ないが 少しはちゃんとした 制作記事書かないとな」
「俺が出てると ちゃんとしてないのか?」
「どっちかというと 半分漫才だろ しかも 滑りっぱなしで 客がドン引きしてるな」
「おい このブログ滑ってるのかよ しかも 滑りまくってるだと」
「あー そうだな 滑りまくってるな」
「なんということだー 俺がついていながら ダダ滑りとは それもこれも お前のギャグセンスのなさと
文才のなさのせいなのだなー」
「ほっとけよ<`ヘ´>」
それでは、今日はこの辺で終わりにします。
「そんなに すねるなよ 文才がなくても ギャグセンスがなくても 心やさしい読者の皆さんは
ちゃんと 見てくれるはずさ 多分・・・・きっと・・・見てほしいな・・・見捨てないで~(T_T)」
「おーい そこまで酷かったのか~ 俺の能力・・・・((+_+))・・・・」

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

何かね 疲れたの

星が降りしきるペントハウスでー♪
空のオルゴール一人聞いてた~♪
ガラスのロープを目隠しで渡る みんな淋しいサーカスの子供さー♪
一人ぼっちの哀しみに~♪
軋んだ綱が心で~ 揺れてる~♪

こんばんは 会社で仕事もおざなりにレッドウォリアーの首のディティールを
考えていた ゼンガーです。
あー 胃が痛い・・・><
「ところで ダブルゼータ 第二期のオープニング主題歌 1番の半分歌って ご機嫌だな おい」
「あー 今日はリクエストがあったんで リクエストに応えてみました って また 出てきたな」
「そりゃ でてくるさ 2~3日前から恒例だろ 楽しみにしてる ムウくん ファンだっているだろうからな」
「いねーよ そんなの」
「わからんぞ 数少ないお前のブログを訪問してくれる 人の中には 何人かは いるかも しれないからな」
「あーあ はいはい そうですか(棒読)」
「それで 今日は何をしてたんだ 模型に手を付けてないようだが・・・」
「会社で仕事しながら レッドウォーリアーの首のディティール考えて 何回も頭の中で
プラ板を切った貼った 穴あけたり して 作ってたら疲れたんだよ」
「ちょっと聞きたいんだが それは本当に仕事してたのか?」
「えっ し・し・してたさ していましたとも・・・・(;´・ω・)」
「なぜ 目を背ける・・・ 」
「いやー 今日帰りにコンビニ寄ってさー・・・・」
「話を逸らすんじゃない・・・やましいことでもあるのか あるんだな」
「えーっと ちゃんと 仕事もしましたよ しましたとも」
「し ご と も?
「あー もう ごめんなさい 半分仕事してませんでした。以後注意ましす。」
「わかれば いいんだ わかれば 最初から認めていれば こんなに長くならなかったのだぞ」
「あー もう いいじゃん 謝ったんだしさ」
「なんだ その態度は・・・・これだから お前は・・・・」
えー ムウくんのお説教が長くなりますので 割愛しますwwwww

とっいうことで 模型製作は今日はお休みですw
ちょっとした材料今日ネットで注文したので、届きましたら紹介と
首の製作を進めていきますので、よろしくです
まじ 欠伸が止まらないww
「おい 欠伸をしてる暇はないぞ まだまだ 説教は終ってないぞー<`ヘ´>」
「もう やめれー」
それでは またですのー

 

もっか色々妄想中でやんす

男の意地を 見せるでやんす
カラスが鳴いてー 夕焼け 小焼け~♪
おーーとこ の 道は ど根性でやーんす~♪
きーびしいでやんす~♪
ざまあ かんかん かっぱのへぇ~♪

ども 色々悩んで 妄想中のゼンガーです
「おい ゼンガー 最初のは なんだ そんな ド根性ガエルのエンディングなんて
40歳以上じゃないと わからん ネタだぞ」
「うっさいよ フウくん いいんだよ わかる人には わかるから って また出てきたのかよ」
「俺は、ここにしか 出れないんだから でてくるぞ お前がなんと言おうとも 出てくる」
「最近 うるさいんだよ まったく 記事の全般的に フウくんとの 会話になりつつあるから 
記事が長くなってきてんだからさー」
「いいじゃねーか 出てこなきゃ 出てこないで ブログがいまいちになるだろw」
「あーもぅ 本当に うるさい」
「で お前 何を悩んでいるんだ?」
「えっ あーそうそう ビルドファイターズトライ12話で ユウマがレッドウォーリアーを使って
名人カワグチと対戦して やられるところで レッドウォーリアーの首の部分の
ディティールが見えたんだけど」
「ふむふむ・・・」
「それが、首の部分にシリンダーのディティールまで施されていて そこを 再現するか
しないかで悩んでたんだ」
「そんなに難しいのか?」
「難しいっていえば 難しいんだけど 1/144で再現するとなると
えらく小さくなって 今の俺ではちょっと・・・って感じになるんだよ」
「なるほどなー でも 大きさの問題なのか?」
「それって どういう事だよ」
「やる前から 逃げてっる事にはならないのか?どんな形になってもいいから
チャレンジしなきゃ、やらなければわからんこともあるんじゃないか」
「ぐぅ((+_+)) 本当のことだから 何も言い返せないじゃないかよ」
「失敗を恐れんなよ 失敗から目をそむけんなよ 完成を焦るなよ
時間がかかってもいいから 自分の納得いくものを作れよ 再現したいなら 再現していいじゃないか
たとえ人から見たら駄作だろうが 自分で楽しく作ったんなら それでいいじゃないか」
「分かった ありがと ムウくん 手を動かしてみるよ」
「お お お前からそんな言葉でるなんて どうかしたのか?熱でも出たんじゃないのか」
「あー もう うるさい 人がせっかく ありがとう って言ってるのに プリチー ムウくんのあほ」
「かーっ プリチー 言うなって 毎回言ってるだろうがー」

あっ 今回も長々 書いてしまいましたが、首周りのディティールアップに手をかけたく
なったので ちょっと 時間がかかりそうです^^;
「うん がんばれ がんばれ」
「また 最後に出てきた もう 記事の最後に出てくるなって」
「なーんも聞こえない 聞こえないぞー」
「うっさい プリチー ムウくん」
「うきゃー プリチー 言うなーー」
あれ? 毎回この落ちでいいのか?いいのか?
「これで いいのだ」

レッドウォーリアー制作3

どもども 休日1日 まったりとレッドウォーリアー作ってましたよ
あー 昨日の????ですが・・・・
「ん?俺のことか?」
「出てくんなよ しかし 昨日から 誰だし」
「出てくんなって言われても お前のブログは見てると どうも 面白味にかけるんでな」
「面白味ないって こっちが気にしてること、直球で言うんじゃないよ」
「なんだ 自分で分かってたのか だから 俺の登場ってことで・・・」
「だから なんでって お前何処にいんだよ どこに」
「あー 姿 見えないんだったな んじゃー 仕方ない ん?これでいいか こいつに・・・」
ムウくん
「どうだ こんな感じで・・・・」
「えーっと ムウ・ラ・フラガ?」
「ん? 俺はそんな名前じゃないぞ 俺は 凛々しくてな スマートで 紳士な・・・」
「鏡 見てみる? ほれ」
「なんじゃー こりゃー 何で こんなにプリチーになっとんじゃー」
「ん? 確認して入ったんじゃないのか?」
「それらしい 物がなかったから 人型のものにと あまり確認しないで 入って・・・・うぉー(T_T)」
「泣くなよ なにも 泣くこたー ないだろ 涙見えないけど」
「お前にはわからんであろう わからんであろう・・・」
「ちょっといいか?」
「なんだ?こちとら 精神的ダメージ大きすぎて、それどころではないんだが」
「うん どう考えても、こんなおもちゃの人形がしゃべるわけないから
これは、夢だ 夢に違いない なので 朝になるまで 違う夢にチェンジしていいかな」
「夢じゃないぞ これは お前の心の中の俺と会話をしてるのだ」
「えーっと ムウくん もういいから 俺は 巨乳のお姉さんとあはーん うふーんな夢を見たんで・・・」
・・・・・
やばい 本題が書けなくなりそうなんで ムウくんの話は 次回ってことでwwww

さて レッドウォーリアーの進捗状況ですが、今だ表面処理中で
後は足裏の肉抜きを埋めてました。
レッドウォーリアー12
こんな感じ
「ゼンガーよ 足裏なんか 見えなくなるではないか そんなところ作業したところで・・・」
「出てくんなぁーーー お前の話は次回って書いてあんだろ」
「なんだ ただの説明だけでは 面白くないじゃないか」
「あー 確かに立たせたら 足裏なんて 見えないよ だけどさ そこは
見えないところにも 手をかけてるよって 自己満足だよ」
「ふーん 自己満足ねぇ・・・・」
「おまえが どう思おうともいいんだよ 俺がいいんだから プリチーなムウくん」
「プリチー言うなぁー もういいわ 今日はこの辺で 許してやるは それじゃーな・・・・ん?」
「ん?どうした?」
「で・で・で」
「でべそ? 」
「誰が でべそじゃー ちがう でれん でれないんだよー」
「ほへ? ぶははははー そっから 出れないの?」
「この依代と波長が合ってしまったようだ・・・まったくもってでれない」
「まぁ 俺としてはこのブログ上に出てくるだから 問題ないわけだから 別にいいんじゃね 
そのプリチーな ムウくんで wwwww」
「プリチー 言うな しかも 笑うんじゃねぇー」

長々書いてしまいましたが、明日からもレッドウォーリアーの制作していきますんで
よろしくお願いします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは またです
「次回も登場するので よろしくな」
「誰が登場させると言ったー 黙っとれ プリチー ムウくん」
「プリチー 言うなー」

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今日は仕事で・・・

月曜日祝日だったので、土曜の今日出勤日で
有給休暇使わずに、まじめに出社した
天の道を行き総てを司る男 天道総司・・・・待て!誰が 誰だよそれ( ゚Д゚)
いやいや 出社しても 業者は休みで発注できないし、やる気もなかったので
あまり仕事していなかった ゼンガーです。

今日は帰宅後レッドウォーリアーの表面処理しかしてないので
画像ありません すんません
今日考えていたのは、HGUCジムを現代風に作ってみたらどうなるか
やってみたいなーなんて考えてました。
股関節部分とかですかねー あと 首なしジムさんの首をどうにかするとか
肩ぶ取り付けを現代風にボールジョイントにしてみるとか
足の部分も手をいれてみたいなー なんて
妄想が・・・ あー もう 止まらん・・・www
????:「あーもう どうしようもないな こいつ 半分いっちゃってるよ」
ゼンガー:「ん?半分? 8割がたいってるんだよ おれ」
????:「自分で言うのかおい 自分で」
ゼンガー:「ところで お前誰だ?」
????:「俺か 忘れちまったのかよ おいっ」
ゼンガー:「えーっと 突然現れて 忘れちまったのへったくれもないだろ?」
????:「俺はずーっといたぜ お前のそばに ずっとな」
ゼンガー:「なにーっ ずっとそばにだと 知らんぞ 知らんぞ 40数年生きてきて
       お前みたいなの いたことも 見たこともないぞ」
????:「それはな・・・・・」
       「・・・・・」
       「・・・・・」
ゼンガー:「おい 何で それはな の続きがでてこないんだよ おーい 聞こえてますかぁー」

さーて 続きのサ○エさんは?
じゃなく いったい ????とは なんなのか 何者なのか 次回こうご期待・・ぶはははー

さーて今日はこの辺で 明日も表面処理かなー 画像公開できるような
ディティールアップしたら 画像付けますねー
????:「進捗状況 画像とってやればいいじゃないか」
ゼンガー:「勝手に出てくんなーー」
by thank you

レッドウォーリアー制作2

驚き 桃の木 山椒の木 ブリキに狸に洗濯機
やってこいこい 大巨神
どもども いつも陽気だけど 結構人見知りなところがある ゼンガーです。
えっ どこが人見知りだって? そんな声が どこからか聞こえてきますが・・・・
まぁ その辺はきにしないで(笑)

さて昨日の続きを作業しているのですが
ちょっと戻って 昨日仕事中悩んでいた点について解説します。
それと、コメントで、段落ちモールドって何?って質問も受けてたので
自分なりの解釈で説明したいと思います。

段落ちモールドって色々な使われ方してるんですね
合わせ目消しをする代わりにモールド彫ってパーツが分かれているように見せたり
筋彫りの一種かな?
パーツの端部を削って段を付けて二重構造に見せたりとか
色んな表現の仕方に使われている
直線に彫ってみたり アーマー端部に台形の彫を入れて段を付けてみたりと
そんなディティールアップに使われてますね。
(多分 だいぶ説明不足あると思いますが お見逃しください
まだまだ へたっぴなんで あんまり 偉そうなこと 講釈できないもんで^^;)
でっ 昨日悩んでいたところに行きます
レッドウォーリアーの腕の部分の分割が下の画像のようになってます。
レッドウォーリアー6
んでもって ぱかっと割ってみると
レッドウォーリアー7
こんな感じになっていて 初見 で
何か 面倒だなー とか 思っちゃって
後ハメにするか、段落ちモールド入れて 接着、合わせ目消しを省略してしまおうか
なんて 悩んでたんです。
これを段落ちモールドにするとしたら どんなんだーってことで
段落ちを入れる所に線を引いてみました。
レッドウォーリアー8
こんな感じです。
んで 図解で説明するとこんな感じ?
レッドウォーリアー5
んでもって レッドウォーリアーでも 段落ちモールドがあったので、参考にってことで
レッドウォーリアー9
分かりにくいんで
ちょっと大きくしてみました。
レッドウォーリアー10

こんな感じです。
やり方は いろいろあるんですが、デザインナイフで角を落としてから筋彫りのようになぞって彫るとか
段落ちモールド用の工具があるので、それを購入してみるとか
まぁ やる前に 練習して 失敗して コツを覚えるといいと思います。
分かってもらえたかな???

長々ご覧いただきありがとうございました。
一概に これが正解だとか これじゃなきゃダメとか 思っておりません
人それぞれやり方、考え方あると思いますので
一つのやり方なんだよってことで、誤字、脱字 いまいちなところは 笑ってゆるしてやってくださいませませ


ふぅ (;´・ω・) なんか人に文書で説明するって難しいや・・・・
対面と実物で説明すると楽なんですけどね・・・・(-_-;)

さーて これから レッドウォーリアーの続きをば・・・

それでは 今日はこの辺で
仕事中に 図解のイラスト描いていた ゼンガーでした・・・オイオイ(;´Д`)
by thank you

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリアー制作1

どもどもこんばんはー 会社で全然やる気が出なく
暇さえあれば、レッドウォーリアーの改造やディティールアップとか
塗装どうしようかなーとか、妄想しまくってる
ダメダメ社員な ゼンガーです。

さーて 2015年2作目となるアメージングレッドウォーリアーの製作に取り掛かりました。
今日はとりあえず、会社で一日悩んでいた・・・・・
仕事もしないで ネットでレッドウォーリアーの画像に噛り付いてたなんて 口が裂けても
言えない・・・・(言ってるじゃねーか おい!)
腕の部分です。
結構めんどい構造になってまして 合わせ目部分を段落ちモールドにするか
後ハメ加工にするか 家に帰るまで悩んでいました。
会社で悩んでいた時には、実際実物を見ながら検討しないと、埒が明かないと思い
帰宅後実物見ながら再検討した結果 後ハメ加工の方向に決定
でっ 後ハメ加工した画像が こちら
レッドウォーリアー3
画像を見たいときは、クリックしてくれると大きくなります。
まず、黒丸の部分を切断
赤丸の部分は、キットのままだと入らないので、デザインナイフで削りました。
こんな感じで後ハメ加工しました。
今日の作業は接着できるところを、まず接着しました。
その画像が こちら
レッドウォーリア-4
主に武器になっちゃいましたね
最近のキットは出来がいいので、パーツ分割が合わせ目消しを極力させない方向に進んでるらしく
あまり、合わせ目消しがありません。
しかしながら、ちょっと欠点も
ゲートの太さが違うのがちょっと難点かなー
いきなり細い部分と 太い部分?幅広、厚みあり?みたいな感じで
太い部分は ニッパのみの二段ゲート処理でも白化してしまいそうで
つーか 普通のニッパだと 多分白化しちゃうよ そんな感じです
なので、極力あまり幅広、厚みありみたいなゲートは勘弁願いますって感じです。

今日の作業はここまでになります。
接着したものは後日、合わせ目消しになります。
それでは 今日はこの辺でー 
何時までたっても 上達しないな へっぽこモデラー ゼンガーでした
by thank you

Rギャギャ完成です。

あーい こんばんはー
今日も今夜も模型弄りしてましたよー ゼンガーですです。
帰宅後早速 Rギャギャの続きをしてましたよ^^
シールドのジョイント部品の肉抜き部分の補修した後のサフチェック
良好だったので分解串刺し・・・もとい クリップして塗装準備
そして 盾 ここは シールドと呼ばず 盾と言いましょうwww
でっ 盾の裏をマスキング
こんな感じ

Rギャギャー1

苦手というか嫌いな作業なので1時間くらいかかってますwww

そして 塗装ブース スイッチオーーーン コンプレッサースイッチ オーーン
プシャー プシャーっと ファントムグレーを塗装
で 塗装したのが これ

Rギャギャー2

本当ならば このまま 1日放置ってことなのでしょうけれど、せっかちさんな
ゼンガーさん サクサクと乾燥しちゃったかなーなんて思ってそのまま組み立てに入ります

あー なんかこの前ビルドファイターズトライ見てた時に 
「無理にハメないで ガンプラが痛がってる」なんてセリフ聞いたもんだから
ゆっくり慎重に嵌め込み
いよいよ完成っす 今年2015年初 完成品です

Rギャギャー3

Rギャギャ-4

Rギャギャ-5

こんな感じで完成ですです。

最後にトップコートしますが、とりあえず完成っす完成

配色は、白い部分はガルグレー
関節部等は、ファントムグレー
太ももとかは、ブラック
金色部分は 下地に黒サフ後に赤金を塗装ですです
えーっと 今回も 色調合なしですwwww
Mrカラーとかそのままで塗装してあります。

さーて 次回作ですが みちもで コンペ作 ザブングルのキットを制作しながら
レッドウォリアーでも進めていきます。
それでは今日はこの辺で失礼します ゼンガーでした
by thank you

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

もう少しなの・・・

あーい こんちはー 
仕事中なのに、眠いの・・・とっても 眠いの・・・
その前に、仕事中にブログ更新とかいいのかとか・・・ゲフゲフ

あーのね Rギャギャもう少しで完成しそうなんだけどね
サフ吹いていたらね 肉抜き部 プラ材で穴埋めしたんだけどね
埋まってなかったのが、判明してしまい
ごまかそうかと考えたんだけどね ごまかしきれない程の隙間なんだわー(大笑)
なので、瞬間硬化パテ 俗称アルテコで埋めて表面処理やり直し
今日、帰宅後もう一度サフチェックだす。
あと、肝心の盾 なんですけどねー 裏の塗装が残ってるんですおー
何故かって まだマスキングをしてないんですよー 困ったもんですねー
誰か マスキングしてくんねーかなー・・・・・
いないよねー んじゃー ちゃちゃっと 今日マスキングしちゃいますんで
後は ファントムグレー 塗装しちゃって 終わり って 感じで 今週中に完成かなー

今回は画像ないですお そりゃー ないよね 会社だもん 仕事中だもん・・・・
周りには内緒にしてね(爆)

そいじゃーねー 

追伸 今日帰宅後 もう一度 更新できたらいいなー なんてね

3連休2日目です。

こんばんはー 2015年2回目の更新ですw

今日は、今年初作品になりそうな Rギャギャの表面処理等終わり

洗浄器にどっぶり浸して、乾燥待ちで 明日から塗装に入りたいと思っております。

乾燥待ちの間に、ちょびっと仮組って感じで、先日購入した。

アメージングレッドウォーリアの仮組しました。

こんな感じです。

レッドウォーリア1

レッドウォーリア2

作りやすくて結構いいキットですです。

難儀になりそうなのは、腕の後ハメ加工かなーって感じです。

さーて 明日は塗装とか買い物とか一日のんびりしますねww

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

明けすぎました

あけましておめでとうございます・・・・・
って明けすぎてますね^^; どもです

いやー 昨年は後半色々ありすぎまして、あはははー的な感じでしたが(ってどんな感じだよ)
年末は大掃除したような してないような・・・ 忘年会やら お酒飲んでないお><
年末年始の休みは、模型の仮組みと、小説を読んだりとのんびりしてましたお

今年の目標というかこんな感じでいけたらいいなーってことは
まずは、健康管理かなー 去年 糖尿病で教育入院しちまったもんで
その辺は気を抜かないようにがんばります。
あー あと 今年中に禁煙かなー がんばるっす

模型の当面の目標は、3月にせまった「みちもで」の課題かなー
あと今制作している Rギャギャの完成ですかねー
Rギャギャは絶賛製作中でありんす ディティールアップやら 肉抜きを埋めたりとか
してますおー 

それでは 今日はこの辺で みなさま 今年もよろしくお願いしまーす。
FC2カウンター
プロフィール

ゼンガー

Author:ゼンガー
現在ガンプラ他模型製作に夢中です
宮城県在住でーす
40歳過ぎのおいちゃんです

モデラーズギャラリーに登録しました
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

当方リンクフリーです
でも出来れば事後でもかまわないので連絡いただければ
相互リンクさせてもらいたいですので
連絡いただければうれしいです
リンク・コメント気軽にしてくださいね^^

相互リンク募集中であります^^

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。